facebook動画広告

動画制作

広告も動画の時代です。

 

単価が安く効果があるのが
facebookの広告です。

 

しかも動画広告の方が
拡散力があります。

 

気になり、思わずクリックしたくなるような
15秒を作りませんか?

 

この動画をご覧ください。
私が制作したfacebook動画広告15秒です。

 

幼児教室の動画です。

 

15秒ですが

何カットも入れることが出来ます。

そして、興味を引く構成にしてあります。

 

見ている人に

 

なになに?

えっ?

すごい?

きになる!!が

テーマです。

 

見ている人がこの幼児教室に

行ったらこんなことが体験できるの??

 

よくわからないけど

楽しそう、凄そうと思ってもらって

思わず広告にクリックしてもらう動画作りになっています。

 

この動画はメルマガに申し込みという

動線を張っているのですが

 

1リストの単価がテキスト(写真)より
かなり効果を出しています。

 

facebookにおいて

動画の方が拡散力があります。

 

私はテレビ業界時代に

番宣番組というものを

作っていました。

 

2時間もしくは1時間の番組を

予告する15秒、30秒です。

 

来週のこの時間は〜

何月何日のこの時間は〜

で始まる予告のことを

番組宣伝=番宣と言います。

 

前の週に違う番組を見ている

視聴者に来週、これを見たい!と思わせる

番組のコマーシャルです。

この尺が通常15秒と30秒です。

 

CMも基本30秒ですよね。

それ以上、長いCMだと

他のチャンネルに変えたり

席を立ってしまったりしませんか?

 

人の集中力は20秒なので

もっと見てみたい15秒くらいが

広告にちょうど良いのです。

 

そして、私のメルマガのタイトルでもある

感動する15秒動画の作り方とあるように

人を15秒でも感動させることができます。

 

それにはテーマがあり

ターゲットが決まっていて

そのターゲットが何に共感してもらえるのかが

鍵になります。

 

動画は15秒ですが

撮影素材は2時間あります。

その中から、魅力あるキーワードを

抜き出して、共感する構成で編集していきます。

 

決めて、15秒で撮影しても共感は得られません。

 

だから私が制作する15秒は広告ですが

ドキュメンタリーでもあります。

 

リアルな撮影を切り取ったものになります。

 

広告費が安く効果が出る

facebook動画広告を作ってみませんか?

 

お問い合わせはこちらから

コメント